振袖のレンタルと購入、どっちがお得?

高額な振袖を購入するか、レンタルで済ませるか、誰もが一度は悩んだことと思います。
購入とレンタルどちらにもメリット・デメリットがあるので、自分の目的に合せて選ぶことが大事です。

まず、それぞれのメリットデメリットを書き出してみます。

振袖レンタル

振袖レンタルのメリット

・購入に比べて約10分の1の価格でレンタルができます。
・柄やサイズが豊富に用意されています。

振袖レンタルで気を付けなければいけない点

・それなりの見栄えのする振袖はレンタルでも5万円ほどかかります。
・成人式シーズンにはレンタル料金が1.7~3倍に跳ねあがってしまいます。
・成人式などの需要の高いシーズンは、気に入った振袖が借りられてしまっている可能性があります。
サイズが合わない可能性があります。試着サービスには別途料金が必要なケースも。
・新品ではないので、汚れやくすみがある場合があります。
・レンタル期間が定められているので、返却が遅くなると延滞料金を取られてしまいます。
・汚してしまったり破損させてしまった場合は、補修料金を支払わなければならない可能性もあります。

振袖の購入

振袖購入のメリット

・自分にぴったりのサイズなので、着姿がとても綺麗に見えます。
・レンタルには無い自分だけの柄の振袖が持てます。
・新品なので非常に綺麗です。
・成人式以外にも振袖を着用するなら、購入の方が割安になります。

振袖購入で気を付けなければいけない点

・20万、30万円と高額は支払いが当たり前となってしまいます。
  ⇒振袖の購入相場を調べました。
保管や手入れを自分でしなければなりません。

結局、どっちがいいの?

それぞれのメリット、デメリットを見て、自分にはどっちが良いか分かりましたか?
迷っている方は、次の視点で決めるのも良いと思います。

出来るだけ安く済ませたい人は

料金で決めるなら、間違いなく振袖レンタルの方が良いでしょう。柄やサイズ、レンタル期間など制約も多いですが、それを除けば十分満足できるはずです。
使うお金はレンタルで抑えて、他の物にお金を回すというのも賢い選択だと思います。

思い出に残したい人は

最高の成人式にしたい、一生の思い出を残したい、というのなら思い切って振袖を買った方が後悔が残りません。成人式には友人たちと参加すると思いますが、どうしても周りの目が気になってしまいますよね?自分用にあつらえた振袖の着姿は非常に綺麗なので、友達からも一目置かれることは間違いありません。これはレンタルでは再現不可能です。
値段は高額ですが、成人式以外にも着れることを考えれば悪くない買い物だと思います。それに、着なくなったら振袖買い取りに出したり、自分の娘や姪っ子に譲ったりと色々な方法をとることができます。

あわせて読みたい